観光庁令和3年度補正予算事業

宿泊施設のデジタル技術を活用したサービス提供体制強化事業
(宿泊施設インバウンド対応支援事業)
― PMS(宿泊管理システム)導入補助金 ―

お知らせ
令和5年 2月 3日(金) 第3期公募受付は終了しました
令和5年 1月19日(木) 第3期公募を開始しました
令和5年 1月11日(水) よくある質問(2期)を追加しました
令和4年11月24日(木) 第2期リーフレット公開しました
令和4年11月7日(月) 第2期公募を開始しました
令和4年11月2日(水) 交付申請資料をアップしました
令和4年10月14日(金) 申請受付は終了しました
令和4年10月7日(金) よくある質問を追加しました

事業目的・主旨:

 本事業は、「明日の日本を支える観光ビジョン」(平成28年3月30日策定)で掲げられた訪日外国人旅行者数4,000万人、6,000万人への実現に向け、また、ポストコロナの観光需要を見据え、全国各地の観光地において、全ての訪日外国人旅行者が快適に宿泊できる環境を整備することを目的とし、旅館・ホテル等の宿泊施設におけるデジタル技術を活用した情報管理の高度化や生産性向上、宿泊施設及び地域の観光関係事業者等のデータ活用・連携強化等により、地域全体で収益向上を図る取組に要する経費の一部を補助します。